窓用ハードウェア、浴室用ハードウェア、タイダウンの専門メーカー。

スチールポール

生産工程

(1)原材料

基本的なカーテンロッドを形成するための最初のステップでは、自動スリッターを使用して、圧延鋼を各ロッドの直径に応じて特定のストリップデパンドに分割します。

(2)ロールフォーミング

ストリップの各ロールはローラーを通過してカーテンロッドに成形されます。ローラーは、ロッドの直径と太さによって異なります。

(3)切断

ロールフォーミング後、お客様のご要望に応じてロッドをさまざまな長さにカットします。切断面への接触による怪我を防ぐため、バリの清掃には常に機械を使用しています。

(4)ナットインサート

私たちのセンタースクリューカーテンフィニアルは、ナットでカーテンロッドにねじ込む必要があります。センタースクリューカーテンフィニアルを取り付けるには、ロッドの先端にナットを挿入する必要があります。

(5)コーティングまたは電気めっき

対象物をコーティングまたは電気めっきする必要がある場合でも、事前洗浄が最初の最も重要な手順です。オブジェクトの表面をきれいにするだけでなく、粗くします。予備洗浄手順に加えて、塗料の量、コーティング/ベーキング温度も表面処理の重要な要素です。


私たちが作ることができる最長のカーチンポールは、コーティング用に4M、電気めっき用に2Mです。

(6)組み立て/梱包

私たちは独立したQC部門を持っており、梱包する前に、製品自体または顧客の要求に応じて、製品をランダムにまたは1つずつチェックします。合計3つの組立ラインで注文を供給し、ERPシステムを使用して注文を維持し、梱包ミスを防ぎます。

(7)発送

当社の熟練した従業員は、コンテナのスペースを節約するために最適な方法で製品を積み込む方法を知っています。輸送中または荷降ろし中にカートンが動き回ったり落下したりするのを防ぐために、一部のお客様はネットを使用して出荷を保護します。

プレスリリース